2012年08月12日

不断

8月11日はコミケ2日目でした。
自分はお仕事でしたがヒマヒマだったので適度に切り上げて有明へ
フォロワーさんのところに顔を出してうろうろして秋葉へ
基板屋さんでキックハーネス付きのハーネスをジャンク箱から1つ
等々力に17時に到着したかったので適当に切り上げて武蔵小杉へ

フロンパーク
過去に等々力に行ったのは天皇杯、高校サッカーとJではなかったのではフロンパークは初体験
塩ちゃんこ
有名な塩ちゃんこ(400円)とブラジルキッチンのシュラスコ(400円)とパステル(300円)を購入
あとはふろん太君のぬいぐるみとマッチデープログラムも
順調にマスコットのぬいぐるみが増えておりますw

練習前挨拶
等々力はお世辞にも見やすいスタジアムではなく
ゴール裏はピッチレベルに近い高さなので試合中はよくわからない場面がチラホラでした
帰ってオンデマンドで見直したのですが、正直前半の内容が悪いと思っていなかったので意外でした
試合は0-1から後半10分辺りに3分間で2点取り逆転!
そしてその後のPKのピンチも奥田君のPKストップ!
左手一本であのコースをはじき出すとか本当に凄い、あの瞬間のゴール裏マジやばかったです。
オンデマンドで見直してたら丹羽さんが大喜びで駆けつけててほっこりw
終了後挨拶
その直後に禁断の5バックで25分間を耐えリードを死守して勝利
ホームでの借りを返すことに成功しました。
今期の観戦での初勝利なので嬉しい限り、必死に頑張る選手達を見ると見に行く楽しみがたっぷりです。

内容よりも結果ということをチームもサポーターも理解しているし
自分たちの力量も理解しているからこその、このリアリストぶり。
陽平の「ゴール以外の部分でも貢献していきたい」という言葉がすべてを物語っています。
5バックは攻められ続けるわけなので見ててハラハラするし(自分も)面白くないと思う方もいるかもしれません
だけども「これが鳥栖」と言えるのが自分としては誇らしく嬉しい部分です。

ホームでこれだけ強く、アウェイでも必死にハードワークして食らいつく
次は清水エスパルス相手にホームでの試合です。
清水は名古屋相手に連勝し上り調子で手ごわい相手です。
是非地元の方々はベアスタで声援を送ってあげてください。
posted by あじぽん at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

仙台にいったときの話

ユアスタ
もう2週間たってしまいましたが仙台のユアスタに行きました
前回の日記にも書きましたが結果は引き分け
高橋ヨシキ、磯崎、木谷と元仙台(ヨシキはレンタル)の選手も居ますが
怪我で不在の木谷以外の2人には紹介の時に拍手が送られていました。
ありがたいことです。
木谷も怪我を治して早く復帰してほしいですね。

試合とは離れますが、この日自分が一番驚いたのは
仙台駅でサガン鳥栖の竹原社長とばったり会ったことです。
お一人で案内所?に入っていかれてるのに気付き、出て来た所で
「サガン鳥栖の竹原社長ですよね?」と声を掛けてレプユニ見せつつ
「今日も頑張って下さい」と握手しました。
以前高校サッカーを見に市原臨海に行ったときに
サガン鳥栖の松本育夫(当時GMか監督復帰直後)と井川会長と話をしたのを思い出しました
あの時は豊田が入ってきた日じゃなかったかなー(しみじみ)

正直にいうと去年牛島さんが社長を辞められて竹原社長になったとき不安でした。
井川さん(現会長)、牛島さんとサポ暦が浅い自分でも人柄を知っている方が社長だったので
まったく知らない方だなーというのが第一の感想
それが去年一気に飛躍して昇格してしまったのですからすいませんごめんなさいとしか言いようが無く
握手して「頑張りましょう」と言われて嬉しかったです(笑)

鳥栖はまだまだ未熟なチームです。
経営規模もそうだし、クラブハウスもまだ出来てないし
けれど選手達が精一杯頑張って結果まで出してくれている昨今は勢いがあります。
今のうちになんとか少しでも整備できればと願っています。「鉄は熱いうちに打て」ですね。
竹原社長は「生き残るためには何でもやる」と言ってくれているのが心強いです。
自分に出来ることはブログやTwitterで鳥栖のこと書いたり
グッズを買う程度しかできませんが少しでも力になれればと思います。

今日は等々力陸上競技場で川崎フロンターレ戦です。
等々力はレノファ山口-川崎の天皇杯と去年の高校サッカーで行きましたが
J1の鳥栖の試合は初めてです(今年は基本初めてばかり)
なんとか勝ち点持って帰れるよう応援しております。
posted by あじぽん at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

望外

先々週に仙台のユアスタにベガルタ仙台とサガン鳥栖の試合を見に行きました。
その週は頭から体調が芳しくなく帰りで辛かったのが残念な点でした。いけません。

去年も仙台には行ったのですが(1万円での東日本パス)
その時はまさかJ1での鳥栖の試合で行くとは思っていませんでした
鳥栖には元仙台の選手も多いですし嬉しい事です。
試合結果は1-1で引き分け
背番号11、トヨグバこと豊田陽平のレプユニ着て応援していますので
陽平が点を取ったことは嬉しかったのですが
試合後どうも色々あったそうで(伝聞なので詳しくはわかりませんが)
そこは非常に残念でした。
しかしユアスタはベアスタと比較されるだけあって素晴らしいスタジアムで
来年も是非行きたいところです。今回は牛タンだったので次回は寿司で。

そうこうしてたら先日はベアスタで鹿島を迎えての試合でした。
鹿島は仙台と同じくナビスコもあり(更に鹿島はスルガ銀行杯)過密日程で
鳥栖に有利に働いてくれたという部分もあり運動量で圧倒
セットプレーからの2得点と鳥栖らしい試合運びで鹿島相手に公式戦で初勝利
ベアスタではホント強いです、まじやべー

これで勝ち点31で現在8位、順位表見るたびにこれは夢じゃなかろうかと思います。
去年のシーズンで2位にいて昇格が近づいている最中も終盤も
「本当に昇格できるのか…?」と思っていた鳥栖サポも多かったようですし
今の順位表見ても「本当に残留できるのか…?」と思ってる鳥栖サポもいることでしょう
(正直自分はまだ思っている)
けれどいい意味で期待を裏切り続けているので地元の方は是非スタジアムで応援して欲しい

まだ夢見てるレベルだけど、残留を決めて、賞金圏内争いをしてくれて
残り数試合ベアスタが2万を超えたお客さんの中で試合できることを願っています。
浦和レッズ戦とか条件が合えば特に凄いことになるのではなかろうかと。
それにしても鹿島戦の観客13000弱は少なすぎないかね?と思ったんですがどうなんでしょ?
posted by あじぽん at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
快楽無くして何が人生

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。