2012年07月23日

四十

復興支援スペシャルマッチでした。
鳥栖からは豊田が選ばれて後半から出場してましたが
鳥栖のスタイルと選抜チームのスタイルが違うため
見た感じあまり生きてなかったのが残念でした・・・
広島の佐藤寿人と磐田の前田遼一のコンビがいい感じだったので
前田の代わりに豊田だったら生きたのかも・・・なんて想像してました。

鹿島まで行こうか悩んでいたのですが天気が微妙だったことと
28日は仙台なので自重したという部分も有ります。
そうこうしてたら仙台です。ユアスタです。エフワンRです。牛タンです。
日帰りの可能性が濃厚ですが、朝早く行って牛タンと寿司と食べたいです。
お土産も何を買うか迷っていますがそこそこ買います(多分)

前半戦が終わって勝ち点24
後半戦緒戦に勝って勝ち点27
残りは16試合で、残留の目安は勝ち点40。
去年昇格当初は残留できるかも怪しいと正直思っていましたが(福岡、山形の惨状を見て)
鳥栖の選手達は皆がファイトして最後まで諦めずに奮戦しています。
この調子で行ければ残留できるのでは?と(ですが不安はもの凄くありますw)
選手達も周辺もJ1元年でモチベーションが高いという部分が1番かと思いますが
チームとしても、予想外の躍進⇒マスコミ露出も増加⇒観客数増加
と好循環になっています。(チケット代値上がりしたにも関わらず)
今年の予算規模は12〜13億程度で(J1最小規模)
当面は観客収入やグッズ収入を増やすことが予算を増やすための近道かと思います。
なので地元の方だけでなく、アウェイサポーターの方にもベアスタに来て欲しいです。

Jリーグ生誕20周年ムックを先日買いましたが
その中で成績だけでなく、頑張る、ファイトするチームを見に来るのだと何人もの方がおっしゃってました
鳥栖の頑張りは本当に胸を熱くさせるものがあります。
厳しい戦いが続きますが鳥栖には頑張って欲しいところです。
【関連する記事】
posted by あじぽん at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
快楽無くして何が人生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。