2012年08月12日

不断

8月11日はコミケ2日目でした。
自分はお仕事でしたがヒマヒマだったので適度に切り上げて有明へ
フォロワーさんのところに顔を出してうろうろして秋葉へ
基板屋さんでキックハーネス付きのハーネスをジャンク箱から1つ
等々力に17時に到着したかったので適当に切り上げて武蔵小杉へ

フロンパーク
過去に等々力に行ったのは天皇杯、高校サッカーとJではなかったのではフロンパークは初体験
塩ちゃんこ
有名な塩ちゃんこ(400円)とブラジルキッチンのシュラスコ(400円)とパステル(300円)を購入
あとはふろん太君のぬいぐるみとマッチデープログラムも
順調にマスコットのぬいぐるみが増えておりますw

練習前挨拶
等々力はお世辞にも見やすいスタジアムではなく
ゴール裏はピッチレベルに近い高さなので試合中はよくわからない場面がチラホラでした
帰ってオンデマンドで見直したのですが、正直前半の内容が悪いと思っていなかったので意外でした
試合は0-1から後半10分辺りに3分間で2点取り逆転!
そしてその後のPKのピンチも奥田君のPKストップ!
左手一本であのコースをはじき出すとか本当に凄い、あの瞬間のゴール裏マジやばかったです。
オンデマンドで見直してたら丹羽さんが大喜びで駆けつけててほっこりw
終了後挨拶
その直後に禁断の5バックで25分間を耐えリードを死守して勝利
ホームでの借りを返すことに成功しました。
今期の観戦での初勝利なので嬉しい限り、必死に頑張る選手達を見ると見に行く楽しみがたっぷりです。

内容よりも結果ということをチームもサポーターも理解しているし
自分たちの力量も理解しているからこその、このリアリストぶり。
陽平の「ゴール以外の部分でも貢献していきたい」という言葉がすべてを物語っています。
5バックは攻められ続けるわけなので見ててハラハラするし(自分も)面白くないと思う方もいるかもしれません
だけども「これが鳥栖」と言えるのが自分としては誇らしく嬉しい部分です。

ホームでこれだけ強く、アウェイでも必死にハードワークして食らいつく
次は清水エスパルス相手にホームでの試合です。
清水は名古屋相手に連勝し上り調子で手ごわい相手です。
是非地元の方々はベアスタで声援を送ってあげてください。
【関連する記事】
posted by あじぽん at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
快楽無くして何が人生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。