2012年09月18日

初見

土曜日は熊谷に鳥栖-大宮を見に行きました。
鳥栖サポーター結構な数来てました
13番のレプユニ着ていた方がチャントのカード配ってたり
案内してたりで頑張っていらっしゃって凄く良い雰囲気でした。
結果は残念で、更にエースの豊田が負傷(長引かなければ良いけど・・・)と
正念場が続きますが選手達は最後の最後まで走り続けて欲しい。

日曜日は気がついたらお昼過ぎで裏塔劇には参加せず。
配信見ながらスパロボWやって1周目クリアしてました
自分は分散してやるってことができないなと改めて感じました。
頑張りすぎで疲れてたし・・・
久々にやったスパロボは評価が高いWだったわけですが
中々面白いなと思いつつ、UC世代のガンダムが居なかったのが寂しかった
DSというプラットフォームなので仕方がないけども

月曜日は裏塔劇3日目ということでお昼のチェンジエアブレードから参加
当日まで完全に初見で更に野試合もせずという状況でしたが
攻略サイト(を作っている方が準優勝で「運ゲー」発言されてました)と
ブラスター(初期選択機体)のやり込みされてる実況者さんのプレーの観察で
@できれば後衛スタートで開幕ボム
A後衛はあとはゆっくりした弾を必死に避ける
B前衛は兎に角粘る、位置換えは積極的に拾う
というスタイルで挑みました。
1回戦と負けた2回戦ともフォロワーさんでSTG勢が多い大会だったようです。
1回戦は全体的に開幕ボムぶっぱで削ってあとは必死に粘ってたら勝ってました。
2R目に苦しい状況になっても落ち着いてボムを撃てたのが良かったのか
相手がブラスターのボムと相性が良くなかったのかもしれません。
2回戦目は後衛スタートにしたのが1番大きな敗因のようです。
1Rと3Rで後衛スタートでボムぶっぱしても全体のダメージ勝負で負けていて
更に相手の強力なボスの圧力に屈しました。
2回戦負けでしたが大会全体が非常にレベルが高くて
観戦してるだけでも物凄い楽しさでした。
ティンクルやセンコロは知っていましたがこんなに熱い対戦STGがあったとは

最終種目のレインボーは参加者打ち止め48人
Ustでの視聴者4500人オーバーとかもうわけがわからないよという状況
あじぽガイルは1R目にソニックカーペットを成功するも
続く2R3Rで強ソニックとスーパーコンボにボコボコにされ1回戦負け
野試合見ててもガチ勢が多くてびびる程の大会でしたが
開幕でワンチャンも存在するだけに愛すべきキャラゲーだと思います。

観るだけでなくゲームの動かす楽しさ満載の裏塔劇は
ガチな大会とはまた違う面白さがあります。(ガチ種目もあるけど)
基板を買うならトライ!秋葉で遊ぶならトライアミューズメントタワーだね!
(黒復活無いからHeyやトラタワに行くけど)
【関連する記事】
posted by あじぽん at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
快楽無くして何が人生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。